福岡県生活協同組合連合会HOME  

メニューをスキップして本文へ
県連について役員のご紹介生協の分類地域生協学校生協大学生協職域生協医療生協福祉生協共済生協生協連合会会員生協一覧

福岡県生協連30年のあゆみ

 

地域生協

グリーンコープ生活協同組合ふくおか

エフコープ生活協同組合

基本理念「ともに生き、ともにつくる、くらしと地域」に徹し、協同の力で安心して暮らせる社会づくりを進めます

エフコープは「ともに生き、ともにつくる、くらしと地域」を基本理念として、主体性を大切に、より良い社会の実現をめざして、さまざまな活動に取り組んでいます。事業においては、共同購入事業、店舗事業、共済事業、福祉事業、葬祭事業、夕食宅配事業などに取り組んでいます。また、しょうがい者の雇用と自立支援のための子会社も設立しています。

組合員による活動においては、「平和・国際交流」「くらしと福祉」「食」「環境」の各分野において、組合員が自分たちのくらしや地域、社会をより良いものにするために、地域に根ざして主体的に取り組んでいます。また、共通の関心事や悩みを抱える人たちが気軽に集うことができる「組合員活動の拠点」や「地域活動の場」づくりを進めています。


組合員の思いや願いに寄り添い、多様なくらしに応えていくことをめざして

共同購入事業では、県内16支所から商品をお届けしています。2018年4月からは、より多くの方の子育て応援として、お子さんが中学校入学前まで個別配達手数料が割引になる制度ができました。配達時は、地域の子どもや高齢者をはじめ、地域の方々の見守り活動をその重要な役割として位置づけ取り組んでいます。

店舗事業では、県内15店舗を展開し、食料品から日用品などの商品を品揃えしています。商品の特長や使い方の情報などを、手づくりのポップや商品見本、試食などでわかりやすく案内し、安心して買い物ができるお店づくりに努めています。各店舗では、「アレルギーに配慮した商品コーナー」を充実。また、組合員や地域の方が集うホールを設置し、子育てサポートや地域交流の場としてその役割を果たしています。



福祉事業では、「住み慣れた自宅や地域で、自分らしく、これまでのくらしを続けること」をめざした事業展開を進めています。その1つとして当組合初のサービス付き高齢者向け住宅となる「結(ゆい)次郎丸」を開所しました。「暮らし方はあなた次第」をコンセプトに、さまざまなサービスや地域と連携して、入居者をサポートしています。
5月には、消費者庁より「平成30年度消費者支援功労者表彰」の「内閣府特命担当大臣賞」を受賞、東日本大震災被災地との交流会などの企画を通じた風評払拭活動などについて評価していただきました。昨年発災した「西日本豪雨」では、発災直後より組合員の募金活動をはじめ、多くの方にご協力いただき人的・物的支援活動を行いました。また、九州北部豪雨災害の復興支援活動においては、行政やボランティア団体等との連携をとり、被災地域の方々に寄り添った活動を心がけました。本年度についても復興支援活動を継続していきます。
10月には、厚生労働省と独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構が共催した、高年齢者が働きやすい職場づくりで平成30年度「高年齢者雇用開発コンテスト」の特別賞をいただきました。
エフコープでは、支援活動に限らず地域における活動においては、行政や他団体との協力・協同が重要であると考えています。2015年に包括連携協定を締結した「うきは市」では、関連会社・株式会社コープファームによるミニトマトの生産事業で出荷が始まり、店舗や宅配事業での供給が開始され、多くの方に好評をいただいております。これからも県内市町村や他団体と協同や連携を図り、組合員とともに地域に根ざしたとりくみを推進していきます。

エフコープは1983年に福岡県内にあった5つの地域生協の合同によって誕生しました。これからも生協の理念や原則に沿った活動に徹し、持続可能で安心して暮らせる社会づくりを進めていきます。

 

エフコープ生活協同組合

■所在地/糟屋郡篠栗町大字篠栗4826-1
■設立年月日/1983年4月1日

 
 
〒812-0016 福岡市博多区博多駅南1-3-11博多南ビル9階  TEL:092-472-7338 FAX: 092-472-7336  
 
(C)2009 FUKUOKA CONSUMERS'CO-OPPERATIVE UNION.